結婚の年齢の平均は?結婚の年齢について理解しておきたい内容

  • LINEで送る
shutterstock_373189948

結婚の年齢について、平均はどのくらいだろう…と婚活中の人は思うのではないでしょうか。

そして、結婚する年齢によりどのようなことが変ってくるのかについて、知っておいてほしい内容をお伝えしていきましょう。

 

結婚の年齢の平均は?

現在の結婚の平均年齢は何歳なのでしょうか。そしてこの統計結果により分かる内容とは?

shutterstock_625662809

平均年齢について

現在では夫が約31歳で妻が約29歳と言われています。初婚における年齢ではありますが、この年齢で結婚する人が多いと聞くと、なんとなく思っていたよりも年齢が高いように感じますよね。

 

30年前と比べると

30年前と比べると、この年齢は夫が約3歳、妻は約4歳上がっていることになります。これから先も、上がっていくと予想されるでしょう。つまりはどんどん晩婚化していく可能性が高いことに。

 

平均を知っておくのも重要

結婚する年齢の平均は、年々変わっていきます。今後どのように変わるのか推移については、チェックしておいた方が良いでしょう。

平均を知ることで、自分の考え方ではマズイと思ったり、同じ考えの人が多いと安心感を持ったりする場合もあるでしょう。

 

結婚の年齢が上がっている理由

なぜ結婚の年齢の平均が上がっているのでしょうか。その理由は色々とありますが、どのようなものがあるのかお伝えしていきましょう。

 

女性の社会進出

女性が男性と同等に仕事をしたら、女性が上司になっているようなケースもありますよね。こうなると女性は、結婚よりも仕事を選ぶようになります。

結婚よりも仕事に興味や関心があり、仕事を辞めるなんて考えられない、もっと仕事で良いポジションにつきたいと思う女性も。そのため、結婚する年齢が段々と上がっていくのです。けれど後から「気が付けば30歳を超えていた…」と驚く場合もあるでしょう。

仕事が充実しているうちは、満足感があるので焦りをあまり感じないです。何か夢中になれるものがあると、人は安心感を得られますよね。女性にとって今はそれが仕事なので、結婚に安心感や満足感を求めないのでしょう。

 

妊娠や出産を先に延ばしたい

妊娠や出産により、せっかく積んだ実績を無駄にしてしまうのは嫌だと思う女性は多いのです。だからこそ妊娠や結婚はもう少し先にしたい…と思うのでしょう。

でも妊娠や出産は、望んですぐに叶うものではありません。でもこの時はあまり分からずに、目の前にある仕事に対しての重要性を優先させることに。妊娠や出産を先に延ばそうと思う気持ちを持つのは、もし休んでいる時に自分の居場所が職場に無くなるのが怖いという思いがあるからです。

例えば上司から「すぐに復帰してほしい」と言われるぐらいの実力を会社で得たい!結婚は仕事がうまくいってから…と思っている女性は多いでしょう。

 

プライベートが楽しい

独身で過ごすプライベートが楽しいので、これを無くすのはもったいないように思う場合も。こうなるとしばらく結婚は先でいいよね…と思うのです。せっかく楽しいプライベー度を手放さなければいけないぐらい、魅力的な男性なんかいるのかしらと思っているうちに、年齢を重ねてくるでしょう。

しばらくして自分から魅力的な男性!と思った相手と出会えても、相手からはアプローチされないようになってしまう恐れもあります。今が良ければいい!という考えは出来れば持たないようにして、自分のもう少し先の未来について考えてみる必要があるでしょう。

 

結婚の年齢が遅いとどうなるの?

結婚の年齢が平均よりも遅い場合、どのような問題があるのでしょうか。その問題点について考えていきましょう。

shutterstock_473554414

ママ友が自分よりもかなり若い

結婚して子供を授かったとしても、ママ友になった人が皆若くて、焦ってしまう場合があるかもしれません。でもこれは、若くに結婚した場合にも言えることです。なんとなく浮いた存在のようになってしまうでしょう。

平均年齢ぐらいで結婚をして、スムーズに子供を授かれた場合には、周りのママさんと同じくらいの年齢なので、話も合うでしょう。でもこのようにうまくいく場合もあれば、なかなか子供に恵まれない場合もあるのです。

そう考えると、少し早い段階で結婚をしておいた方が、子供を授かりやすくなるのでゆっくりと妊娠や出産に向けて歩んでいけると言えるでしょう。

 

世間の目が気になる

世間から「まだ結婚しないの?」「なぜ結婚しないの?」と聞かれる時が多くなるでしょう。親からも心配されて不安にさせてしまう場合も。娘が年齢を重ねるほど、親としては心配になってくるもの。

「せめてお見合いだけでもしてほしい」と言う親もいるでしょう。仕事をしていても、職場の女性は自分よりも若い女性ばかりで、結婚をして辞めていった女性がほとんど。こういう中で独身のまま年齢を重ねていくと、周りから煙たい存在のように思われてしまう場合も。

居心地の良い職場なら良いのですが、居心地が悪くなる可能性もありますので、結婚の年齢は早い方が良いことになります。

 

結婚生活を楽しめる

結婚生活は、パートナーとのとても貴重な時間です。この時間を長く味わいたいと思うのなら、早く結婚をした方が良いでしょう。パートナーなら彼氏でもいいじゃないと思うかもしれません。

でも彼氏と夫では関係性が大きく違うのです。何かあった時に本当の意味で助け合い支え合えるのが夫です。この存在を得られることで、幸せを実感できるでしょう。結婚の年齢を早くしようとする女性がいるのは、この幸せを早く味わいたい思いがあるから。

この幸せは、結婚した人にしか味わえないものです。初婚なら尚更そうですよね。結婚に対して抱いていた夢が叶う、この喜びを味わうためにも遅い結婚よりも早い結婚の方が良いと言えるのです。

 

結婚の年齢について真剣に考えてみよう

結婚の年齢は、自分のタイミングが合う時で…と思う女性もいるでしょう。自分の人生なんだから、平均年齢なんて関係ない!と言う女性もいるかもしれません。

でも自分の人生だから、本当に大切なものや必要なことが何かを早い段階で理解することが必要なのです。これを知るのが遅ければ遅いほど後悔が大きくなってしまうでしょう。

せっかくの人生だからこそ、後悔が少ない人生を選ぶのが賢明ではないでしょうか。

shutterstock_373189948

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す