婚活パーティーの攻略の方法とは?知っていれば婚活パーティーで勝てる!

  • LINEで送る
shutterstock_492008305

婚活パーティーの攻略の方法を知っている女性は、カップルになれる確率が高いのです。ではどのようにして攻略すれば、婚活パーティーで勝ち組になれるのでしょうか。お伝えしていきましょう。

 

第一印象はかなり重要

婚活パーティーでは、第一印象が良いと異性から関心を持たれる可能性がとても高くなります。では第一印象を良くするためには?

shutterstock_602282558

身だしなみに気を配る

身だしなみを整えて、婚活パーティーに参加をするのはとても重要です。女性らしいフワッとしたスカートなどは男性ウケが良いでしょう。

あまり短いスカートにすると、遊んでいるという印象を与えやすいので、膝上でも5cmまでにしておいた方が良いですね。色合いとしては、白やパステルカラーを基調としたファッションがお勧めです。

 

丁寧な話し方をする

男性から挨拶をしたのに、ちゃんと挨拶が出来ない女性に対して、男性は将来的なことを考えたうえでも、不安になってきます。いくら緊張したり高揚したりしていても、挨拶はきちんとするようにしましょう。

あまりハキハキと話し過ぎるのもNG。かといって小声で聞き取れないような場合も良い印象を与えません。ちょうど良い声の大きさや話し方が出来るのが理想的です。

 

表情を柔らかくする

緊張すると顔がこわばってしまう女性もいますよね。でも口角だけでも上げるようにしてみましょう。口角を上げると自然に表情も柔らかくなるのです。そして、笑顔になれる場合もあるでしょう。

口角を上げるように、普段から習慣づけておくといざという時にとても役立ちます。

 

婚活で男性と仲良くなりやすいコツ

婚活で男性と親しくなるには、コツが要ります。このコツを理解したうえで婚活パーティーに参加するようにしてみましょう。

 

一人参加の方が男性は近寄りやすい

一人では不安だから…と友達と婚活パーティーに参加をする女性もいますが、一人参加の方が、男性としては声が掛けやすいもの。友達がいると、友達に気を使ってしまい近寄りにくいのです。

男性の方が友達と参加をする例もありますが、男性側としても一人参加の方が女性としては近寄りやすいですよね。それと同じなのです。

 

相手の目を見て話す

緊張してついうつむいてしまう女性もいるでしょう。でも男性が目を見て話していても、全然目が合わない…となると、男性は話していても楽しいと思えないのです。緊張する気持ちも分かりますが、思い切って男性の目を見て話すようにしましょう。

見つめ合うことにより、親和性が高まりお互いに親しくなりやすいのです。視線の持つ効果は大きなものですから、話している時以外でも、気になる男性を見つめるようにすると、相手から話しかけてくれるかもしれません。

 

相槌をしっかり打つ

相手が話しているのに、相槌を打たないと男性は「この女性とは合わないなぁ」と思ってしまう可能性も。でも相槌をちゃんと打ってくれたり、興味深そうに話を聞いてくれたりする女性なら、男性は嬉しい気持ちになるのです。

女性を楽しませることが出来ていると思い、自分に自信が持てる男性もいるでしょう。男性が話しやすいように聞き上手の面も見せられると良いですね。

 

プロフィールカードにより印象を良くするのも可能!

婚活パーティーではプロフィールを書く場合がほとんど。これをどのように書くかによって、男性との距離を縮められるかが決まってくるのです。つまりは婚活パーティーの攻略に必要不可欠なのが、このプロフィールカードだと言えるでしょう。

shutterstock_564808255

些細な情報でも書いておく

趣味や好きなことなど、自分の情報を細かく書いておきましょう。これを見ながら話をするため、趣味や好きなことが同じなら、共通点が分かり仲良くなりやすいのです。

小さな字で埋め尽くすようにすると、読みにくかったり気合いが入りすぎているように思われたりして、相手から引かれてしまう場合も。読みやすい大きさの文字で書くようにしましょう。

 

長所や短所について

性格について書く欄がある場合も。こういう時にあまり短所ばかり並べるとマイナス印象になってしまう場合があります。正直な女性はつい本当のことを書いてしまうのですが、ここで少し工夫をするのも婚活パーティーを攻略するテクニック。

長所は「人を喜ばせるのが好き」短所は「お人よしだと言われる」のようにして書けば、実はどちらも同じような内容なのですが、可愛らしいと思わせるものになります。

長所を「仕事が出来る」短所を「怒りっぽい」と書くと、男性から引かれてしまうかもしれません。「物事に真剣に取り組む」を長所にして、短所を「思っていることを言葉にしやすい」のようにしておけば、興味を持たれやすくなるのです。

 

休日の過ごし方について

休日の過ごし方を書く欄がある場合には、休日にどんな風に過ごしているのかを正直に書いてみましょう。でもここで気を付けたいのが「必ず友達や家族と出かける」と書き「毎週趣味の教室に通っている」と書くこと。

これを書かれると、デートに誘いにくい印象を与えてしまいます。でも「友達や家族と出かける時もあります」程度にしておいて、「時には趣味の教室にも行っています」のようにしておけば、隙を感じるので男性はデートに誘える!と思うのです。

少しの工夫ですが、隙を見せるようにするのも忘れないようにしましょう。あまり隙を見せすぎるのも問題ですが、隙が少しある女性の方が男性は近寄りやすいもの。

 

カップルになったら婚活パーティー攻略!ではないのです

カップルになれたから、今日の婚活パーティーが成功!と思う気持ちは分かりますが、これはまだ婚活パーティーの新たなステップの始まりです。

 

婚活パーティーでカップルになれたら

当日時間があるのなら、このまま一緒にカフェでお茶をして話をしてみるのも良いですね。お互いにまだ気持ちが高揚している時ですから、相手について更に深く知ることが出来るかもしれません。

ただもしも遅い時間の場合には、また今度と連絡先を交換して帰るようにしましょう。帰宅時間が遅くてもOKの女性と思わせない方が、次のデートにも誘ってもらいやすくなるのです。つまりは都合のいい女性だと思われにくくなるでしょう。

 

連絡先交換は女性から言ってもOK

男性が連絡先交換について言わないのは、高揚して忘れている場合もあれば、断られるのが怖いからかもしれません。ここで女性から「良かったら連絡先を交換しませんか」と優しく言ってみましょう。男性がこれから先も仲良くしたいと本気で女性に思っているのなら、携帯番号やLINEのIDなど、こちらが求める情報を教えてくれるはずです。

でも、まだこれから知って行く段階と警戒をしている場合は、LINEのIDのみかもしれません。女性としても、相手の男性にどういう思いを持つかで、教える情報を決めても良いですね。

 

婚活パーティーを攻略できる女性になろう!

婚活パーティーは何度も行けば攻略出来るようになるわけではないですが、振る舞い方などは分かってくるもの。一度でも度参加をしたのなら、その時の経験をうまく活かすようにしましょう。

あまり慣れている雰囲気を見せると、男性が近寄りにくくなってしまう場合も。いつでも初心を忘れないような気持ちも必要ですね。

shutterstock_492008305

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す