付き合うまでの期間を楽しむためにはどうしたらいい?

  • LINEで送る
付き合うまでの期間,恋愛

付き合うまでの期間は、恋人になるまでの準備期間なのでお互いをよく知るために大切なもの。知り合ってすぐに告白して恋人になるカップルもいれば、長い期間をかけてから付き合い始めるカップルもいますよね。

付き合うまでの期間に性格な決まりはないですが、スムーズに恋人になるまでの時間として知っておくべきポイントがいくつかあります。長すぎるとタイミングが見付からず、早すぎても相手が引いてしまうかもしれません。では付き合うまでの期間はどれぐらいが良いのか、恋人になるまでの楽しみ方についても知っておくべきポイントをお伝えしていきましょう。

一般的な付き合うまでの期間はどれぐらい?

付き合うまでの期間,恋愛

カップルが付き合うまでにかかった期間はそれぞれですが、ある統計では3割以上が知り合ってから1年以上かかったという結果があります。半年前後のカップルも2割近くいますので、多くの人は、慎重に次のステップに進んでいることがわかりますね。

合コンで知り合ったパターンの場合、早く付き合わないと他の人にとられるという心配もあるようですが、付き合うまでの期間は、どんな知り合い方をしたかによっても違うのです。

どんな出会いでも恋人関係になるまではお互いが品定めをしている期間なので、好かれるように努力する必要があると言えるでしょう。自分が相手を見極めようとしているように、相手からも見極められているわけですから、魅力的な女性であることをうまくアピールしていきたいですね。

 

恋愛関係を意識せず自分らしく付き合う

付き合うまでの期間,恋愛

付き合うまでの期間は、早すぎると焦っている人のように思われてしまいます。なんとなく気が合う、好感が持てる人とはどのような結果を迎えるかより、今は楽しい関係を大切にするのが必要になるでしょう。

いつかは恋人になりたい相手でも、まずは友達として気兼ねなく話ができてから付き合う関係にするほうがスムーズな恋愛になるのです。本来の自分を隠しながら好かれようと必死に努力するのは無理があるので、あまりお勧めできません。良く見られようと無理をしている姿は、相手に気づかれやすいもの。

相手がそれに気づくと、関係がぎくしゃくする場合もありますので、自然体でいられるように意識をしたいですね。

付き合うまでは、できるだけ自分らしくお互いに気を使わない関係になるようにしてみましょう。オシャレばかりに気を使うよりも、内面の魅力を知ってもらうほうが大切なのです。自分らしく友達と一緒に行動するような場面を想像してください。友達と過ごす時の自分は、とてもリラックスしていて穏やかにいられますよね。

本来は、気になる男性ともこういう関係でいられるのが理想的です。こういう関係なら一緒にいても「居心地のいい関係だな」と相手からも思ってもらえるでしょう。

お互いに好感を抱く関係にすること

付き合うまでの期間をどうやって楽しむかにより、その後の恋人関係も変わってくるでしょう。恋人関係になると、お互いに知らない面もどんどん分かるようになり、最初の印象とは違うと思う場合もあります。

すぐに相手から夢中なってもらうよりも、少しずつ魅力が伝わるような関係の方が、恋愛も長続きするでしょう。一緒にいるだけでドキドキする関係よりも、ホッとするような間柄のほうが、お互いに幸せな気持ちになれる場合も。

付き合うまでの期間はカップルそれぞれ違いますので、他の人の意見を参考にしながら自分が準備できるまでは、二人の時間を大切に過ごしましょう。会うたびにもっと好きになれるような、深みのある魅力を自分なりにアピールしてみるようにするといいですね。

ゆっくりと関係を深めていくような恋愛の仕方も、大人の恋愛としては理想的と言えるでしょう。

 

デートの頻度にあまりこだわらずに会うこと

付き合うまでの期間,恋愛

2人で出かけたり食事をしたりして、まるで恋人のような関係でもはっきりと告白してOKしてもらうまでは、ただの知り合いか友達ですよね。付き合う前のデートは、無理に習慣的にする必要はありませんが、LINEのやりとりなどは頻繁にして、相手の生活の一部に入るようにしておきましょう。

男性はいつまでも友達のままでは満足できません。今どんな関係なのか、はっきりしないと安心しない人も多くて、だらだらと二人で会っているだけでは相手の気持ちが変わってしまう場合もあるのです。

こういう男性とは、どれぐらいの頻度で会えるか相談しながら、告白しやすい雰囲気を作るのもひとつの方法です。相手が告白をしてこないようなら、こちらから…というのも良いかもしれません。

 

大切なイベントは一緒に過ごす

付き合うまでは「恋人」という枠にはまらないため、お互いに自由に行動ができますよね。しかし将来は付き合いたいと思う人ならば、少しずつ距離をなくしていくのが大切です。

ほかの異性の友達とは違うことをアピールするには、特別な日を一緒に過ごすのがポイントに。

例えば相手の誕生日やバレンタインデーなど、思い出に残るような日に一緒にいるのが付き合うきっかけにもなるのです。なんでもない日にいきなりプレンゼントを買って、サプライスするのも良いでしょう。

少しだけ特別感を出しながら脈ありかどうか確認をして、告白する流れにつなげるといいですね。

付き合うまでの期間は、自分をうまくアプローチするための時間でもありますから、恋人になる未来を心の中でイメージしながら、うまくチャンスをつかんでくださいね。

 

付き合うまでの期間を楽しめるかどうかも大切に!

付き合うまでの期間は、できるだけお互いに自然体で二人の時間を楽しむことが大切に。色々なところに出かけて、お互いの趣味や嗜好を見つけるのも重要です。何よりも信頼関係を築くために、お互いの性格や人間性を知るのも必要ですね。

一緒に過ごす時間の中で、もしかしたら価値観の違いに気が付く時があるかもしれません。急速に接近して、恋人関係になる可能性もあります。一緒に過ごしていく中で相手を理解して、自分を理解してもらうには多少の努力や工夫が必要に。

これを面倒と思わずに楽しめる心の余裕を持つようにしましょう。自分にとって、この時間を楽しいものと思えれば、その思いが相手にも伝わり自然に恋人関係に慣れる場合も多いのです。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す